Hotel × AI

OYO Hotels Japan
あのソフトバンクから2億ドルを超える出資を受け、日本でも急速にサービス準備を進める
OYO Hotels (オヨ ホテルズ)

そのOYOが、日本各地で立ち上げメンバーを募集。
世界的に注目を集めるスタートアップ企業の初期メンバーになる二度とないチャンスです!

OYOで働くべき3つの理由

  • 世界的に注目を集める話題の企業。今後の国内での成長見込みも高い。
  • 日本各地で立ち上げメンバーを募集。面接1回で急成長企業に一員に。
  • 採用者の多くが年収アップを実現。さらに将来性も十分。
  • 世界的に注目を集める話題の企業。今後の国内での成長見込みも高い。
OYO Hotels Japan の求人

パートナーシップ営業
Business  Development

北海道・東北エリア

求人を見る

関東エリア

求人を見る

東海・北信越エリア

求人を見る

関西エリア

求人を見る

中国・四国エリア

求人を見る

九州・沖縄エリア

求人を見る

運 営 管 理
Operation  Manager

北海道・東北エリア

求人を見る

関東エリア

求人を見る

東海・北信越エリア

求人を見る

関西エリア

求人を見る

中国・四国エリア

求人を見る

九州・沖縄エリア

求人を見る

施 工 管 理
Transformation Manager

北海道・東北エリア

求人を見る

関東エリア

求人を見る

東海・北信越エリア

求人を見る

関西エリア

求人を見る

中国・四国エリア

求人を見る

九州・沖縄エリア

求人を見る

OYO Hotels Japan について

創業者、最高経営責任者(CEO)のリテシュ・アガルワル(24)が、18歳で大学を中退し、ティールフェローシップ(Paypal創業者のピーター・ティール氏が、世界の20歳以下の学生のなかから20人を選抜し、それぞれに10万ドルの資金を提供)に参画。
進出した地域の宿泊需給データを人工知能(AI)で常時分析するテクノロジーを既存のホテル業界に持ち込み、2013年に起業。

そして、2018年9月、ソフトバンクグループのソフトバンク・ビジョン・ファンド、ベンチャーキャピタル大手の米セコイア・キャピタルなどから10億ドル(1100億円強)の資金を新たに調達。2018年、インドにおけるTOPスタートアップカンパニーに選出。最先端のAIを駆使したこのビジネスモデルでグローバルでの成長を続けている。

現在、世界最大手ホテルチェーンの所有する客室数は世界で128万強。一方OYOが展開している客室数と比較すると、まだ100万室ほどの差がある。しかしながら、世界最大手のホテルチェーンは四半期での増室は2万室強の成長ペースの裏でOYOは、独自のビジネスモデルを強みに、四半期での増加数は14万室と拡大を続けている。

2020年末までには、OYOが客室保有数において世界最大手のホテルチェーンを逆転すると見込まれている。

OYO Hotels が成長を続ける理由
~ホテル経営のトータルコンサルティングをワンストップ提供~

システム提供

運営管理をITで一元化
OYO OS
(ホテル管理システム)

集客・マーケティング

AI・ITを活用し、需要予測、市場の動きを捉え、予約。稼働率を向上

コンサルティング

スタッフ研修からクレーム対応までを全面サポート。
店舗差のない、決め細やかかサービスを提供

少しでも興味があれば、
まずはお気軽にご登録ください。